昨日は東混の演奏会へ行きました。
陣内さんという方の指揮で3ステージ、最後に松原先生のステージ。
陣内さんはハンガリー曲の第一人者だそうです。
大振りな指揮でした。楽しそうに振っていた。
夕べの歌の混声はじめてきいた。ソプラノが全体通していろいろミスっていたのでちょっと残念。
夕べの歌やりたい…(もちろん女声)

松原先生はトルミス!
かっこよかった…
最初から最後まで40分ある曲集だったらしい…。
けどずっと引き込まれて聴き入ってしまった。
すごかった。



今日は桜楓合唱団の演奏会へ。
はじめて行きました。すみトリが満席。女声合唱ですみトリが満席…。すごい。
高仲さんが歌っているのが見えるようで、第一声から涙止まらず。
シューベルトの間ずっとぼろぼろ。
ガイスマの方もたくさん見えて、お話できました。
桜楓さんの練習にお邪魔して、宣伝させてもらったときに練習していた、信長先生の「赤い鳥小鳥」。
ガイスマの皆さんがずっとニコニコして歌っていてまた泣く。
この道のユニゾンが優しくて涙。。。
美しいソロをしていたお二人が印象的でした。
福田さんなのかな…??
終演後お話したかったけど、ロビーにはいらっしゃらず。

終わって、福田さんからメッセージ頂きました。
松下先生、ずっと高仲さんのお写真をそばにおいて振っていたとのこと。
一緒に歌っていたんですね。
すばらしい演奏でした。ありがとうございました。

私がんばります。
もっともっとがんばって、桜楓さんみたいな女声合唱ずっと続けて行きたいです。
高仲さんみたいなすてきな女性になれるようにがんばります。