f:id:popcornroom:20161128203822p:plain

ウォリアーズに2連敗をくらったレイカーズ、今日はホークスと対戦しました!

この試合前の時点で、ホークスは10勝6敗の成績でイースタン3位。そこそこな強豪です。

前回試合では、レイカーズが123-116で勝利しています。

レイカーズが接戦を制し、全勝のホークス相手に嬉しい勝利。 

 

今日も、ラッセルとランドルは欠場。前回欠場だったヤングは戦線復帰しました。

ウォリアーズとはスタメン3人抜きの状態で戦ったんですよね。

そりゃあしんどいって。

 
チック・ハーン生誕100周年

f:id:popcornroom:20161128155207p:plain

本日(現地11月27日)は、元レイカーズ専属実況者として有名なチック・ハーンの100回目の誕生日でした。

2002年に亡くなっている方です。

「スラムダンク」、「エアーボール」、「トリプルダブル」等の、今では当たり前のように使われているバスケ用語は、このチック・ハーンによって産みだされたんですよね。すげえ。

ハーフタイムには、チック・ハーンについて語るコービーの映像も流れていました。

f:id:popcornroom:20161128155727p:plain

最近のひげひげコービー。

 

ロサンゼルス出身で、チック・ハーンの実況を聞いて育ったニック・ヤングは、

「彼に自分の名前を呼んで欲しかったけど、チャンスがなかったね…。」

と今日のインタビューで言っていました。

ヤングがNBAデビューしたときにはすでに亡くなってましたからね。

今日の試合はChick Hearn Nightと題されたゲームとなりました。

 

ハワード嫌われすぎw

今日はレイカーズホームでの試合でしたが、まあレイカーファンはハワードに対して辛辣です。笑

2012-13シーズンに1シーズンだけレイカーズに在籍して、すぐにロケッツに行っちゃいました。

選手紹介で「ドワイト・ハワード」の名前が呼ばれたときには割れんばかりの大ブーイング。

試合中、ハワードがチャージングを取られたときや、フリースローを外した時には、

まるでその瞬間レイカーズが勝利したかのような大歓声が巻き起こっていました。笑

ステイプルセンターで試合をするときには、ハワードは今後もこの扱いと付き合っていくことになりそうです。

 

4ポイントマスター・ヤング

復帰明けのヤングは3Pが絶好調。

お得意の4Pプレーも魅せてくれましたよ。

最近は、自分からリングに向かっていく回数が増えてきたような気がします。

開幕当初は、キャッチ&リリースのシュートばっかりで、スポットシューター的な感じでした。

ヤングはハンドリングスキルも相当プロフェッショナルだから、ドリブルでも魅せれるんですよね。

シンプルだけど、これもかっこよかった。

今日は23分のみの出場で、3P4本を含む17得点を挙げました。

 
ナンスjrがダブルダブル

今日もナンスはいぶし銀の活躍。

出場時間がクラークソンと並んでトップの32分で、+/-ではルーと並んで+25になってます。

基本はインサイドからの得点が多いですが、今日はミドルシュートも好調でした。

まだロングからのジャンパーが決まった時にはちょっとマグレ感があるけど、アウトサイドからの確率を安定させれば相当やっかいな選手になれますね。

 

安定のルー・ウィリアムス

ルーさんは今日も安定の活躍。

いつの間にか、平均得点でラッセルを抜いてチームトップになってました。

ルーが16.6点で、ラッセルが16.1点です。

ちなみに、クラークソン(15.4点),ヤング(14.1点)と続きます。

ルーの平均得点は今のところキャリアハイの数字なんですね。6thマン賞を受賞した2014-15シーズンは平均15.5得点でした。

個人成績的には、2度目の受賞もありえますね。あとはチームの成績次第か。やっぱプレーオフには進出しておかないと。

 

ルーの活躍もあって、今日もレイカーズのベンチポイントは65得点で、24得点のホークスを圧倒しております。

 

では、試合のハイライト動画と、BOXスコアを。

f:id:popcornroom:20161128203544p:plain

 

勝率5割復帰!

これでシーズン成績は9勝9敗になりました。5割復帰。

でも、もう50%じゃ満足できないですね。早く10-9という数列が見たいぞ。

次の相手はペリカンズなんで、確実に勝っておきたいところです。

ペリカンズは最近調子を上げてきてるけど、レイカーズのここ最近の相手の中では勝ちやすい相手なはず。 

試合は11月30日に行われます!