文在寅(ムン・ジェイン)大統領が18日、韓国軍制服組トップの合同参謀本部議長に鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)前空軍参謀総長を任命したと、青瓦台(チョンワデ、が明らかにした。空軍出身者が合同参謀本部議長になったのは23年ぶり。

この日、鄭議長は国会人事聴聞会で、「韓半島(朝鮮半島)全域で海軍と空軍が優勢権を持つのに何日かかるのか」という質問に対し、「少なくとも3日以内に空中優勢権を獲得できるとみる」と答えた。

http://japanese.joins.com/article/490/232490.html

http://japanese.joins.com/upload/images/2017/08/20170819125031-1.jpg
鄭議長が公聴会の前に机を整えている。左はパク・ドンウ合同参謀本部人事部長。

コメント一覧
ソウルが3日と持たんだろ
>「少なくとも3日以内に空中優勢権を獲得できるとみる」

ぷっ

半日だろ

半日にしろよ 反日と語呂もいいし
口だけ。北朝鮮とそっくり。
>>1
マンホール墜落空軍が制空権だと。
藁。
国内の工作員が蜂起する
そうせ下チョンは米軍の後方支援に回るんだろww
航空優勢になっても首都が火の海では世界中に笑われるよな
数時間で制空権確保しないとソウルが火の海になって実質敗北な気がするけどなー。
空軍の敵は北ではない
マンホールニダ!