はじめまして。

 

タイトルの通り、「てにをは」の上手な練習方法がありましたら教えてください。

 

6歳(年長)の長男なのですが、文字はひらがな・カタカナ共に書けるようになりました。

うれしいようで、お友達と手紙のやり取りなどを始めたのですが、「お」「を」、「え」「へ」などがなんの規則もなく混在しています。

 

年齢的にもしかたのないことかな?とは思いますが、気になりますし、放置するより(届かないとしても)言い聞かせ続けて行きたいと思います。

 

てにをは、助詞で調べていくと、大人向けの解説はたくさんあるのですが、子供にどう説明したものか…

私の読解力が足りないことは自覚しておりますが、

「子供にもわかりやすく」

説明する方法をお教えくださいませ。